海外で長距離バスを逃してヒッチハイクした話

痔の記事を書いた後に他に何かないの?て聞かれたのでとりあえず持ちネタの話します。


大学時代、友人と二人でニュージーランドに行った時、長距離バスを逃してヒッチハイクしました。地名的にはテカポ湖からクライストチャーチ

f:id:itoudane:20180114191834j:plain

日本でいうと静岡から東京くらいの距離です。

f:id:itoudane:20180114192014j:plain


何が絶望的だったかっていうとニュージーランドって日本みたいに全国に鉄道が張り巡らされてないんですよね。で、長距離バスが移動手段になるんですけどこれが予約制。停留所や案内所とかもなくて、ネットで予約してから観光地の駐車場に停まってるバスを自分で探して乗る感じ。もしかしたら他にやり方があったのかもしれないですけど、私も連れも英語が未熟なので何もできなかったと思う…

さらにキツかったのが、これこの乗り逃したバスでクライストチャーチの空港に移動してそのまま飛行機でオークランドまで移動する予定だったんですよ。地図的にはこう

f:id:itoudane:20180114192718j:plain

日本でいうとこう

f:id:itoudane:20180114192758j:plain

いや絶望かよ?


エーンやばいどうしよう死んだかな?って本気で思ったけどでも泣いてても仕方ないんで近くにある土産屋で、前日に話をしてた日本人店員さんに助けを求めに行きました。

そしたら店員さんがヒッチハイクしかないかな…て言うんですよ。私たちもぶっちゃけそれしかないかな…と思ってたけどヒッチハイクなんか中学生の時関ヶ原観光に行って山を来たときと反対側に降りて泣きながら通りすがりの車に拾ってもらったみたいな経験しかない、これはただのバカの話です。誘拐されても知らんぞ本当に


店員さんがこの前自分もヒッチハイクしてた女の子乗せたって言ってたんでまあ日本よりは海外の方がそういう文化あるしなんとかなるかな?なんとかならないと困るんだけどという気持ちでダンボール貰って初ヒッチハイクです。

f:id:itoudane:20180114193306j:plain


結論から言うと20分くらいで乗せてもらった。レンタカー業者の中国人男性、客を送り届けた帰路だったらしく、そのままノンストップでクライストチャーチまで直行。業者なので車も広いバン。二人分のキャリー乗せても余裕のよっちゃん

f:id:itoudane:20180114202152p:plain


中国人さんめちゃくちゃ良い人で途中トイレ行こってパーキングエリアみたいなの停まってくれて水一本ずつおごってくれてついでにおやつのライムも勝手に食べていいよって置いててくれた。丁度春節の時期だったから中国人さんも機嫌良かったのかもしれない。

最終的にバスに乗るよりずっと早く目的地まで着いて、なんていうか人生諦めなきゃなんとかなるんだなって思いました。だから私はガチャは出るまで回すようにしています。以上


↓出るまで回したオジマンディアス

f:id:itoudane:20180114202638j:plain



追記

ヒッチハイクのやり方とか何も書いてなかった。道路の前に立ってひたすら段ボールを掲げる。来る車にこれ見よがしに段ボールを振ってみる。ニュージーランドの人たち、一応段ボール見てごめんね〜って感じでジェスチャーしてくれてたのがヒッチハイク先進国だ…って感じで印象深かったです。本当にあれ焦燥感がすごいんですよね…もうなんか…絶望する またダメか…またダメか…て感じで 拾って貰った時は本当に泣いた