好きな漫画/業界・専門編 最終更新1/15

BLUE GIANT(10) (ビッグコミックス)

★10巻完結

BLUE GIANT SUPREME(1) (ビッグコミックススペシャル)

続編連載中

岳の人が描くジャズ漫画。上手い人が漫画で音楽を表現するとこうなるんだなという本。悪人が出てこないのも良いところ。主人公たちの音楽にかけるひたむきさが美しく同時に羨ましくなる作品。名作。続編では海外に渡っているがそれでもなお名作。力強すぎる。強く生きていると思う。とりあえずなんか心を打たれる漫画を読みたいと思ったらこれ。

 

天使とアクト!! 13 (少年サンデーコミックス)

サンデー連載中の声優漫画。國崎出雲の事情(名著)の人の新作。声優になる漫画ってオタクからしたら敬遠しがちだけど國崎出雲の実績あるだけあって面白い。主人公はハイパードS高飛車生意気ツンデレ男。声が女。ボイスドラマは村瀬歩。必然的なキャスティング。

  

[ひらかわあや]の國崎出雲の事情(19) (少年サンデーコミックス)http://amzn.asia/9CAnJXI

★19巻完結

前述。サンデー本誌でガチBLエンドを迎えた名作。歌舞伎の女形を演じる中身は男らしい美少女美少年の話。中身は実はめちゃくちゃ少年漫画している。主人公が怪傑。ガチBLエンドとは言うがあまりにも美しくかつ19巻も巻を重ねているため非常に大団円。お相手も梨園の御曹司なのだが歌舞伎という血脈の世界で男を選んだ二人の幸せを願うばかりである本当に幸せを願いたいカップル 幸せになってほしい…良いやつらだからさ…

 

f:id:itoudane:20180115100024p:plainhttp://amzn.asia/dvJ0NfB

★29巻完結

AKBを題材にしたスポ根アイドル傑作。AKBを受験する好きな女子を応援するために自分も女装して潜入したら受かってしまい、最初は戸惑うもののだんだんとアイドルとしての自覚が芽生えていく少年の話。あまりにもアツい。アイドルとはスポ根である。AKBのせいで敬遠されてる感じすらある。実際のメンバーたちも出てくるがまだ指原がトップに立つ前に連載が始まったので、神7やSKEのJRが最後までボスとして描かれている。22巻掲載の第187話「君のことが好きだから」は押しも押されぬアイドル漫画界屈指の神回。サブヒロインが勝利する漫画としても推したい

 

バックステージ! 2巻

売れなきゃAVデビューという悪魔の宣告を叩きつけられた地下アイドルの話。原作者がAKBINGO構成作家してた。アイドルの売れる条件、金の稼ぎ方、ファンとの態度等を丁寧に説明し描くこの手の蘊蓄系漫画が好きな人には抜群の出来。アイドルのセンターになるのは応援したくなる少女だけどまあそれも飛び抜けた美人には関係ねえ結局アイドルは顔というのがめちゃくちゃ心を抉ってきた。そうやな。もう今成人式のニュースもAKBじゃなくて乃木坂だもんな…

 

[梧桐柾木]の市場クロガネは稼ぎたい(13) (裏少年サンデーコミックス)http://amzn.asia/5qeF4MW

★13巻完結

絶海の孤島をひとつの国と見立てた学園で学生たちが経済活動を行う。生徒会長は総理大臣で部活動は企業で委員会は行政。例:風紀委員は警察 前半は経済の話、後半は生徒会長選挙をメインに政治の話。今流行りのベーシックインカムとかも出てくる。株と上場の話がわかりやすくて好き。資産家と貧困層の対比も面白い。

 

王様達のヴァイキング(14) (ビッグコミックス)

社会不適合者の天才クラッカーがエンジェル投資家に見出されてハッカー専門のハッカーとして人間的にも成長していく話。どんどん敵が巨大になり、話がでかくなっていく。最初はATMハッキング犯を捕まえたりしてた。そうやってスケールが膨張していっても失速しないので面白い。マネーロンダリングの話が好き。あと誘拐された主人公をイングレスを使って探し出す話も好き。IT関連の知識は全くないがそれでも面白い。知識がなくても面白い専門的な漫画本当に好き。

 

[曽田正人]の昴(11) (ビッグコミックス)http://amzn.asia/7hdE2Ez

★11巻完結

[曽田正人]のMOON -昴 Solitude standing-(9) (ビッグコミックス) http://amzn.asia/3rBgGG9

★9巻完結

め組の大吾の人のバレエ漫画。バレエ漫画とは思えない激情、舞台で火事起きてる。大吾を呼べ。大吾もそうなんだけどこの人の主人公命を燃やしすぎていて狂気でしかない。いつも周りからこいつ狂ってるって言われてる。狂気の情熱。バレエってもっと優雅なものじゃないの!?絵も話も重いんですけど!?でもめちゃくちゃ面白い…白鳥は優雅だけど水面下ではあんなにもがいている…という作品