好きな漫画/SF・アクション編 最終更新1/16

魔法少女特殊戦あすか 6巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

深見真魔法少女。ここが地獄の一丁目。多大な犠牲を払いながらも魔法少女として異世界の敵の侵攻を食い止めたのに、その後もテロ対策等凶悪事件に駆り出され、結局世界も平和にならずまた前線に戻ってしまった少女たちの話。魔法少女になる=精霊と同調するのは少女性・巫女性が必要という魔法少女モノのテッパン要素、拷問担当は治癒医療班という戦争モノのテッパン要素を抑えてくる丁寧な魔法少女ミリタリー。与那嶺ちさとちゃん、私の2018年をあげよう。

 

衛府の七忍 1 (チャンピオンREDコミックス)

山口貴由スターシステム覚悟のススメくらいしかちゃんと読んでないけど山口貴由だ!!ってめちゃくちゃ興奮したしそのままシグルイ買ってきた。大坂落城後、豊家の痕跡を全部消し去りたい家康の暴挙に巻き込まれて死んでしまったはぐれ者たち(アイヌとか琉球の奴隷とかキリシタンとか)が怨霊の鬼として蘇る話。グロい絵、残酷な拷問、荒ぶるチンポ、コミカルな台詞。4巻激エモで肝が飛び出たそこらのBL越えてる。最近の舞台が薩摩だけど島津軍脳筋すぎて西郷どんやってるこの時期に読むとヤバイですよ朝チェスト昼チェスト夜チェスト。正チェスト、誤チェスト。チェストは考えるんじゃない感じるものなんだよ

 

無能なナナ 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

能力バトル系。来るべき「人類の敵」に対抗するために特殊能力を持つ少年少女が孤島の学園に集められて訓練を受けていたが実はその彼らこそが「人類の敵」で駆除対象だったという話。つまり主人公が一般人で敵が能力者なので、頭使わなきゃ勝てないし一般人が潜入したこともバレて探されるしで常に主人公ピンチ。がんばえ〜!

 

彼方のアストラ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

★5巻完結(最終巻2/2発売)

ストーリー良し、絵良し、巻数良し、最強のSF漫画が生まれてしまった…SKET DANCEの次作。ジャンププラスのエース。近未来、高校生たちが学校の研修で宇宙旅行に出かけたが謎のワープ装置に襲われて遭難。自分たちが狙われた理由を探しながら力を合わせて母星に帰るまでの話。伏線の鬼。どこから伏線だったかというと1話から。またその伏線が読者が考察してみれば判明するレベルで、めちゃくちゃ気持ちよく読める。伏線回収の話の更新日は0時から朝までツイッタートレンドに残り続けた。

 

 

サイケまたしても(10) (少年サンデーコミックス)

うえきの人の新作。能力バトル物だが主人公の能力が近所の池に入水自殺するとその日の朝からやり直せるというエグい設定。主人公の倫理が自然に崩壊していく。勿論そんな能力そのうち体にガタが来るという話もちゃんとやる。毎回表紙が良い。2巻が特に良い。あと主人公とその相棒が「主人公の死に様を看取りたい」+「主人公は俺が死なせない」=「いつまでも一緒にいようや」という今世紀最大の青春アミーゴ。能力物の王道、一般人は正義:主人公と悪:敵の区別をつけず、総じて化け物扱いするという展開もちゃんとおさえる。安定。

 

海王ダンテ 4 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

大河!冒険!超文明!海!皆川亮二! これだけで絶対面白いってわかるじゃん…という漫画。信頼感。心の中の少年のワクワクを取り戻すための漫画。

 

ジャガーン(1) (ビッグコミックス)

バトル寄り寄生獣。平凡な生活に鬱憤を抱える警察官が人間の脳に寄生して欲望を発露、怪人(作中:壊人)化させるキチガエル(蛙)に入り込まれたけど踏みとどまって半怪人化して怪人をぶっ飛ばすヒーロー「ジャガーン」になっていく話。マスコットのフクロウがめちゃくちゃかわいいんだけどすぐ主人公に撃ち殺された。撃ち殺されたと思ったらまた出てきた。カワイイ~!主人公も最近はフクロウに対して可愛いという感情が芽生えている。カワイ…。

 

ガールズ&パンツァー リボンの武者 7 (コミックフラッパー)

ガルパン外伝。タンカスロンという小型戦車で何でもアリの野戦をする話。ガルパンキャラの中でも後輩やサブリーダーたちがメインになって戦う。ダージリンたちは高見の見物をすることが多い。本編よりも荒々しいというか機動力が上がっているので血沸き肉踊っている。

 

恋情デスペラード(5) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

アメコミ風ウエスタン系江戸アクション漫画。賞金首のめちゃつよ義手女が運命のダーリンを求めて全国行脚している。強くて乳がでかくてウブ。出てくる男たち(主人公のダーリン候補)がイケメンでエロくて多種多様でめちゃくちゃ興奮する。ただどうしても不幸の星のもとに生まれているので結果が悲恋。最後はどうにか幸せになってほしい。

  

バイオレンスアクション(1) (ビッグコミックススペシャル)

表紙のゆるふわ女子がめちゃくちゃ強くてめちゃくちゃ淡々と人を殺す。職業殺し屋。雰囲気をどう伝えればいいかわからないのでとりあえず試し読みしてきてください。最新話で倒した敵がどんどん仲間になる系漫画だったことが判明、ただし今まで倒してきた敵は軒並みキチガイなので画面のキチガイ率がどんどん上がる。主人公も大概、殺しの場でも常に冷静ゆるふわでいるような女子なのだけどとりあえず3話まで読んでほしい。バイオレンス系に入れるかアクション系に入れるか迷ったけどアクション系に入れるとちょっとハードボイルドすぎるのでバイオレンス系に入れたいけどやっぱりアクションかな…。ギリギリのところにいる。

yawaspi.com

 

金剛番長 12 (少年サンデーコミックス)

★12巻完結

俺らみんな金剛番長のことが大好きなんだ。鈴木央先生はおねショタを描かないと死ぬらしいのでここでもちゃんとノルマ達成しているしおにロリもある。俺らみんな金剛番長のことが好きで、居合番長に萌えて剛力番長に萌えて卑怯番長に恋をするんだ。