若手俳優のカノバレを「人間だから仕方ない」と擁護する人が嫌いな話

若手俳優のカノバレに燃え上がるTLで「人間なんだから仕方ない」って擁護する人が嫌いです。

そういう人たちってだいたいただの野次馬だと私は思うんですけど、特に何が嫌いって「怒ってるのはそこじゃないから?」という超的外れな擁護に呆れるからです。

人間なんだから恋人を作るのは仕方ない、若いイケメンなんだから彼女くらいいて当たり前。それはわかります。でも一旦考えてみてほしい、彼らは俳優やアイドルであるから一般人じゃないんだよ。ここまで大丈夫でしょうか。

例えば一般人は学校一のイケメンの先輩にキャアキャア言うじゃないですか、でもその先輩に彼女がいたことが発覚したら人気が減るのはわかりますよね。私別におかしなこと言ってないよね?それが俳優やアイドルみたいな人気商売にとってどれだけ損かおわかりになられるでしょうか。なまじファンとの距離が近い読モや地下ドルとかどうでしょうか。

つまり何に怒ってるって私は彼女がいたら人気が落ちるという当たり前のことがわかってない推しのアホさや、私自身の見る目の無さに落ち込んで、怒ってんですよ。

若手俳優のカノバレって流出する写真大体きわどくない?あれ本当に不思議なんですよね、一般の恋人ってあんな過激な写真撮ったりあんなに服をシェアしたりするものなの?若俳の彼女との服のシェア率やばくない?シェアしたら売れるとかいうジンクスでもあんの?いやとにかくさあ今まで散々それでバレてきてるわけじゃん先輩たちが、なのにやる。なのにきわどい写真を撮って、服をシェアして、ファンからのプレゼントのアクセサリーを彼女に流して、ブログで匂わせ記事を書く。自分だけは大丈夫だと思ってんのかな?危機感無さすぎじゃない?もう本当に泣けてくるんですよ、私の推しこんなに考え無しだったんだ…ってすごくショックを受けるんですよ。自分が今まで貢いできた相手がアホだったって本当に辛いから本題の若俳も人間なんだから仕方ないとか言ってる人たちは、一回彼氏に結婚費用をギャンブルで溶かされでもしてみてほしい。

私も人間なので、人間だから人を好きになるのは仕方ないというのはわかります、若くてイケメンの男が彼女いないわけないのもわかります、しかし彼らは一般人ではありません。ファンに夢を売る人気商売です。色恋営業だってします、ツイッターで残業もします。そういう彼らにとって彼女がいることがバレるというのは確実に損でしかないのに、バレる証拠を自分から作っていってしまうそのアホさと彼を推していた自分の情けなさに私はもう……もう………クソが……

とりあえずその人間だからとか若い男だから仕方ないとか違うんだよ、そりゃ私だって推しが彼女も作らずに仕事してたらま、ま、まじめ〜一生推すって思うけど、いや私は推しが逮捕されたことあるのでもう何も信じないし舞台の上しか見ないようにしてるんだけど、でもいるじゃん、若いイケメンには彼女がいるにきまってるじゃん、でもバレるまではその彼女を作らず真摯に仕事をする推しという幻想を楽しむことができるわけ!カノバレはどっちかっていうと、処女・童貞じゃねーのかよ!とかワンチャンねーのかよ!というショックではなく、この幻想がぶち壊されてしまったことのショックなのかもしれない。知らなきゃ楽しく夢見れてたのに つらいのうつらいのう…

 

なんか辛いので私がテニミュにハマったきっかけの話をします。私の初参戦は2nd立海でした。5?6年前くらいかな?もう歌がいいとかそういうのは当然だから置いといてさ、私はTDCホールの2バル見切れ席にいたんですけど、びっくりしたんだよ…パコーンパコーンていうボール打つ音と一緒に、舞台の上で黄色い丸いライトが動いてんの…え、ボール動いてんじゃん…え…試合してる…?ってめちゃくちゃ感動したんですよ。それがきっかけです。以上